C.P.theの香りと癒しのティータイム | Qualiter Letter

もうすぐ春がやってきますね♪



寒い冬がやっと終わって、温かな春の季節がやってきます!
アルション・サロン法善寺の石原です♪

春と言えばお花見♪もいいですが、
今日はイースターというお祭りについてお話ししようと思います!

そもそもイースターの語源は太陽の女神である"Eostre"とされていて、
春の訪れをお祝いする日でした。後にこの日を、
キリスト教ではキリストが復活した最も重要な祭日として祝うようになりました。
キリストの復活とともに冬から春へと季節が変わるお祝いする祭日!
それがイースター(復活祭)です♪

さてさて、イースターと言えば卵やウサギをモチーフにしたものがいろいろと並びますが、
なぜウサギや卵がモチーフかというと、
ウサギはたくさんの子どもを生むことから豊かな生命の象徴とされています。

また、イースターエッグと共にウサギをかたどったチョコレートなども飾られます!
飾られたうさぎや卵は、お祝いで集まった家族や友人でプレゼント交換するそうですよ♪

卵型のチョコレートは中にちょっとしたプレゼントをいれて渡すこともあり、
なかには指輪を入れて恋人にプロポーズなんてことも…ぽっ♥
そんな素敵な人が私にもいつか現れるでしょうかね〜
まあ気長に待つとしますか!((笑)

そんなことはさておき、
イースターにはいろいろな遊びがあるようで、
なかでも゛エッグハント"なるものがメインイベントだそうですよ!




ルールはと言いますと!
装飾を施したイースターエッグを屋外の至る場所に隠し、
笛の合図が鳴ったらみんなが一斉にそれを見つけ出すという
いわば宝探しゲームのようなものですね★なにか賞品があるのかしら?
上の写真を見て頂くと、イースターエッグがたくさん散らばっていますね♪
皆さん楽しそうです!私も参加してみたいな〜

ほかにはエッグロールという遊びもあり、
こちらは復活祭の日に坂の上から卵を転がして遊ぶというもので、
その由来はキリストが復活する際に
上にあった岩を転がしてどかせたという伝承に基づいたものです。
国によってやり方は様々ですが、
柄の長いスプーンをもって芝生の上を転がして競争したり、
坂の上から出来るだけ早く卵を転がり落としたりするそうです!

イギリスでは、エッグロールをするときに歌う"卵転がしの歌"というものもあるようです♪
個人的にはとっても興味ありますねー!たまご〜卵〜♪
気になる方はぜひ検索してみてください!

カラフルなイースターエッグですが、ここで作り方なんかをのせてみようと思います♪
卵とアクリル絵の具などがあれば簡単に作れるのですが、
最大のポイントはどれだけ綺麗に卵の中身を抜くかだそうです!ふむふむ!
1、 卵の上下に爪楊枝などで小さい穴を開けます。下側を少し大きめに
2、 下側の穴から爪楊枝をいれ、中身をかき混ぜます。
3、 上の穴にストローをあてて息を吹き込みます。
そうすると下の穴から中身が出てきます!
4、 中に水を通してよく洗い、しっかりと乾燥させて準備を整えます

あとは乾いた卵にお好きにデコレーションするだけです♪
絵の具やマスキングテープを使っても可愛くできそうです♥
興味のある方はぜひ挑戦してみてください★



3月は新作の紅茶2種類、
ブラックベリーのフレーバーと、カプチーノフレーバーのお茶に加え・・・

イースターにちなんだ卵型のお茶を新作でお目見えする予定でございます!
こちらは入荷次第店頭に順に並びますので、
難波にお越しの際はぜひお店を覗いてみてくださいませ!
皆様のご来店お待ちしております♪


サロン ド テ アルション法善寺 C.P. Thé 石原がお届けいたしました〜

JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

comments










trackback

trackback URL
http://qualite-nishi.jugem.jp/trackback/80