C.P.theの香りと癒しのティータイム | Qualiter Letter

5月は“母の日”ですね♪

 

今年の母の日は5月14日です!
母の日と言えば"カーネーション"ですが、そもそもなぜカーネーションを贈るようになったんでしょう?
また、日本に限らず他の国では母の日はどのような感じで行われているんだろうか?ということで、
母の日についていろいろと調べてみましたよ♪

母の日はアメリカのウエストヴァージニア州に住む
"アンナ ジャーヴィス"という女性がきっかけとなります。

アンナさんの母親あるアンさんは地域の医療や衛生環境を改善しようと
「Mothers Day Work Club」というボランティア団体を組織し、
地域の医療補助活動を行っていました。
アンさんが住むウエストヴァージニア州のウェブスターというところは南北戦争時の
「北軍」と「南軍」の両軍が駐屯する場所でした。

当時は医療の発達の遅れや衛生環境が悪かったこともあって、
両軍の兵士の間で「チフス」や「はしか」などの病気が流行っていたのです。

その時、アンさんのボランティア団体「Mothers Day Work Club」は
北軍、南軍関係なく病気やけがで苦しむすべての兵士達に救いの手を差し伸べました。
アンさんは南北戦争の後も平和活動や子供たちの教育支援など幅広い活動を続け、
1905年5月9日に亡くなりました。

そんな偉大な母親を敬うアンナさんは、母親を敬う気持ちを亡くなった後も残しておきたいと思い
「母親のための祝日を設ける運動」を始め、その後はアメリカ全土に広まっていきました。
そしてついに!1915年に法律が施行され、
世界で初めて国全体における「母親のための記念日」が
誕生したのです。母を思う気持ちが国の法律を動かすなんてすごい事ですよね!!

ちなみにアンさんは"白いカーネーション"が好きで、アンナさんがアンさんが亡くなった時に
彼女の祭壇に白いカーネーション"を飾り、参列者にも配ったことから、
母が健在であれば"赤いカーネーション"亡くなっていれば"白いカーネーション""を贈るという流れが生まれ、その後は赤いカーネーションが一般化していきます。

カーネーションの花言葉は花の色によって異なるみたいです!

  母の愛

  ピンク…感謝

  紫…気品


最近はブルーや七色!?のカーネーションまであるんですよ〜びっくりですよね♪

さてさて
日本の母の日はというと5月の第2日曜日が母の日ですね♪

1915年直後にキリスト教の教会などではすでにお祝が始まっていたとされています。
日本で全国的に広まったのは、1937年に森永製菓が「母の日」を全国的に告知したことでした。

森永製菓は各団体に協力を呼びかけ、「母の日中央委員会」を設立。
翌年に「第一回 森永・母の日大会」を豊島園で盛大に開催!
大会のポスターの貼ってある菓子店で招待券を配り、20万人ものお母さんを無料で招待したそうです!
招待券には電車の乗車券、豊島園の入場券の引換券のほか、
森永のお菓子の引換券などが当たる福引券が付いていたんですって♪
当日は楽しく過ごすお母さん達で賑わったそう❤
その後は全国の主要都市を舞台に毎年開催されるようになって広まっていきます。


一方フランスではどうでしょうか?
5月の最後の日曜日が母の日だそうです。
フランスでもこの日にお母さんにプレゼントを贈る習慣はあるようですが、
母の日とカーネーションの結びつきは日本ほど強くないようです。意外ですね!
てっきりどの国もカーネーションだと思ってました(汗
 フランスでは5月1日に"すずらんの日"というのもあるようですよ♪
 この日に愛する人にすずらんを贈るという習慣で、
 すずらんを贈られた人には幸運が訪れるという縁起ものです♪
 春のシンボルであり、幸福をもたらすと考えられていたすずらん。
 シャルル9世の時代からこの習慣は始まったとされています。

他にはタイではジャスミンの花を贈るですとか、オーストラリアでは菊のはなだったり!
本当に国によって様々なようですね〜ですが、
母親に感謝の気持ちを込めてお祝いすることに関しては世界中同じようです♪

今年の母の日は何にしようかな?
まだまだ迷っている方はぜひアルションに!
サロンでは母の日にもぴったりな紅茶とお菓子のティータイムセットをご提案しております★
1番人気のほっと心が癒されるアルションブルーはもちろん!
美肌効果やむくみ改善などで注目されているルイボスティーの"ルフィルルージュ"
他にもフランス産のお砂糖"ベルドシュクレ"とかわいいティースプーンもセットに入ってますよ♪
5月も新作の紅茶がぞくぞく入荷予定ですので、この機会にぜひお立ち寄りくださいませ!
プレゼントのご相談も承ります!!

私の母の日は…
ゴールデンウィークが終わって落ち着いたら、
例の舞台の再演を母と観に行こうと約束しております♪舞台はというと9月のブログにも
ちらりと載せておりました"王家の紋章"です!去年観劇した時に5月は梅田の芸術劇場でやるということでしたので事前にチケットを購入して準備はバッチリ★この日は母とまったりいろいろな話をしつつ、"ありがとう"の日頃の感謝の気持ちも伝えたいと思います!

あぁ、今から舞台が楽しみで仕方ありません!!その前にゴールデンウィークを乗り越えねば!
5月のサロンドテは、ミルクティーフェアーですよ〜。みなさまのご来店お待ちいたしております。





サロン・ド・テ アルション法善寺 石原がお届けしました〜


JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

comments










trackback

trackback URL
http://tea.qualite.ciao.jp/trackback/82